劉内科整形外科|ぎっくり腰専門・プラセンタ500円~|港区南麻布

南麻布の劉内科整形外科では、西洋・東洋医学を併用して、ぎっくり腰をはじめとした腰痛の治療に力を注いでいます。

ホーム ≫ 院長紹介 ≫

院長紹介

ごあいさつ

10059

初めまして、劉内科整形外科の劉 國揚です。ホームページをご覧くださり、ありがとうございます。

私は台湾出身ですが、1982年(昭和57年)に来日し、昭和大学医学部にて神経生理の研究を重ねながら東京都世田谷区菊池外科病院で勤務することからこの日本で医療に携わってきました。1989年に東京都港区で診療所を開院し、その後は東京都港区を地元として開業しています。

私が、日頃から心掛けていることは、地元の方々に親しみやすい医院、患者様の立場で診療させていただくということです。医療機関によっては必要以上の検査やサービスを提供し、高い医療費を得ることを考えるところがあります。小さなクリニックも大学病院と同じ医療を提供しようとして、その結果、医療費は高くなり患者さんへの負担が増しているように思われます。

当院は、症状を的確に理解し、それぞれの患者様にそれぞれに適した良質な診療を目指しています。地域の患者さまの健やかな毎日を過ごせるように、スタッフ一同、向上心をもって診療をさせていただきます。安心してお気軽にご来院ください。

経歴

1976年 台湾高雄医学大学卒業
1978年 台湾陸軍軍医
1982年 来日し、昭和大学医学部にて神経生理を研究
東京都世田谷区菊池外科病院 勤務
1989年 東京都港区にて診療所開院
現在に至る

専門とする疾患など

内科
整形外科

所属学会・認定医など

東京都港区医師会

ご予約・お問い合わせはこちら

[電話番号]03-5476-5489
[営業時間]午前9:30~12:30 午後14:30~18:30 [休診日]土曜午後・日曜・祝日

(リュウナイカセイケイゲカ)
所在地 〒106-0047
東京都港区南麻布2丁目2番13号
麻布ハイプラザ205
電話番号 03-5476-5489
営業時間 午前9:30~12:30
午後2:30~6:30
休診日 土曜午後・日曜・祝日
院概要はこちら

コンテンツ

モバイルサイト

劉内科整形外科スマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら